砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

如何に肩こりを解決するか⁉

今日も寝る前の40分を日記ブログに捧げることを感謝します。


今日は肩こりを如何に治すかの話です。


五十肩ならず六十肩に苦しんでました。


仕事でパソコンを使う時間が増え、更にブログも始めると
皆様も肩こりがあるのではないでしょうか。


何の本で読んだか忘れましたが、パソコンなどの机仕事が増えると僧帽筋と肩甲挙筋の緊張から血液の循環も悪くなり、悪化すると吐き気までするようです。


私はそこまで酷くありませんが、我が社の会計のお姉さん(61)が肩が凝って気持ち悪くなり、顔が真っ青になっているので


「家に帰ったら」と言うと、
「車も運転できないほどなので、肩を揉んで欲しい」とおしゃる。


自慢ではないが、オジサンは妻以外の女性の肩は揉んだことがない。
しかし、大変そうなので、奥様に電話して許可を頂くことにした。
奥様は2つ返事で「いいんじゃない」とおしゃる。


絶対にあやまちを起こしそうにない(起こす気が起こらない)、お姉さんである事をよく知っているからである。


奥様に鍛えられたマッサージをしてあげるとダイブ良くなって、その日は帰られた。


次の日にずいぶん元気に出社されたので、さすがオジサンのマサージと思いきや、
友人の家で遠赤外線温熱気の治療をされたそうで、これが血行を良くして治ったそうな。


この治療器の説明によると、
「冷えが病の原因、遠赤外線温熱器で体を温めて治す」との事。
非常に納得しまして、今回、帰省した時にアマゾンで買いました。


高い!8万5千円です。
しかし、オジサンと奥様の健康、長寿の為買っちゃいました。
これは、高いだけあって効果あります。


しかし、この治療器も、やがて奥様のもとに捧げなければならない品、
もう一つ買う金もある訳ないので、もっと安い方法を調べると。


ストレッチ、ぶら下がり健康法などが出て来ます。
両腕を肩より高く上げる事で肩の筋肉の緊張をほぐす方法です。


公園の鉄棒にぶら下がれば良いのですが、良い子が集まる公園に変なオジサンがぶら下がっているのは異様です。
また、ラスベガスでは夏に鉄棒に触れば、やけどするぐらい暑くなりますから無理です。


試行錯誤しながらオジサンに合った、安くて、継続可能な解決策は『剣道の素振りです』
肩の筋肉のストレッチになるし、筋力も付きます。


大学の授業が剣道だったので素振りだけはよくやらされました。
今日で3日目ですが、これは効きます。
ただ、やりすぎは逆効果かもしれません。


これで、肩こりが改善されるなら安いものです、筋肉も付きます。


奥様に「素振りが肩こりに効くみたいだよ」「木刀買って良いかな?」と聞くと
「次男が子供の時に使っていた竹刀があるから、それを使いなさいな」と言われたが


どうも女性には男の美意識が分かっていない。
子供の使っていた竹刀とカッコイイ樫の木刀では魂の込め方が違うのです。


オジサンはカタチから入ってゆくタイプなのです。


「ごっ、護身用になるし....今、ラスベガス危ないし...」と説明したが。
「銃を乱射されたら、お陀仏よ」と奥様は言う


確かにそうだが、
『映画のRED SUNで三船敏郎は剣で銃弾を防いだし,人切り抜刀斎 緋村剣心も銃と戦ったぞ』と心でつぶやいたが、女子にはわからない男の美学。


そしてアマゾンでコッソリ買った。これがなかなか宜しい。




会社のボスが、「その木刀を腰に差してホテルに営業行ったら、人気者になれるよ」
と言うが、確かにセキュリテイに拘束されて、有名人になれるだろうな。


ともあれ、ローコストで筋肉も付く「木刀素振り」、
肩こり解消にオススメです。


女子の方々も、軽いホウキを素振りに使われたら宜しいかと思います。
くれぐれも、それでダンナを叩くことなど無い様にお願いします。


ストレス解消になるやもしれませんが。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。