砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

飛ぶ鳥を落とす勢い。

今週はラスベガスでAWSと呼ばれるAmazon の巨大コンベンションが行われている。
AWS(Amazon Web Service)はグランドコンピューティングコミュニテーの最大規模のイベントで、日本からも多くの参加者が来ていた。
(ところでグランドコンピューターコミュニテーって何⁉)


今や飛ぶ鳥落とす勢いのAmazonである。かなり忙しいと睨んだオジサンはガッツリ日本鮮魚を仕入れた。


昨日は営業がてら偵察にMGM HOTELに行った。


空港もハイウエイもホテルの中もAmazon 色に染まっている。


コレは期待出来ると思い、明朝はなるべく早くデリバリートラックを出そうと思った。
しかし、ホテルのデリバリーエントランス(配送出口)のある裏通りが朝6AM~9:45AMまで封鎖されてしまった。
OH~NO~
これではデリバリー(配達)が出来ないではないか!


後からその理由を調べて驚いた。
AWSイベントのリクリエーションの一つとして裏通りでチャリティーランニングをしているという。
さすがはAmazon である。でも道路は封鎖しないで欲しい、そこは私ら業者が使う道なのでランニングは公園でやってね。


オジサンは1週間前のマリファナ コンベンションより売り上げが有ると思ったが、フタを開けてみるとさほど忙しくなかった。
何故か⁉ AWSのスケジュールを調べて納得した。


朝から夜中までAmazonのスケジュールでビッチリ管理されているのだ。
どうやら食事もAmazonが提供しているので、レストランに行く必要が無い。
ガ~ン。


過密なスケジュールと聞くとゲ~となってしまうが、そこは天下のAmazonである。
仕事や勉強だけではなく大人も楽しめる、色んな遊びがスケージュールの中に組み込まれているのだ。


MIDNIGHT  MADNESSでは有名なDJを呼んでナイトクラブを開くと言う。


TATANKA CHALLENGEはバファローウイングの大食い競争だ。


ハーレーダビッドソンでネバダ砂漠を走り回る企画があれば、PUBを開いたり,ホウキを使ったホッケーで遊んだりして随分楽しそうだ。

要は大人(ビジネスマン)の六日間キャンプみたいなもんだ。


コンニャロ~、オジサンの商売にはならなくて悔しいが、ずいぶん楽しそうじゃ~ねえか。


ク~ 世界的急成長ビジネスとなるとやる事が違うな~。


楽しそうなAmazonイベントを横目に、仕入過ぎた日本鮮魚をどうしようか頭を抱えるオジサンでした。


さて、今日はAmazon使って何を買おうかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。