砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

Make Drama

久しぶりにLAに帰って来た。


ラスベガスの砂漠気候に慣れてしまっているので、少し湿気があるロスの方が汗ばんでくる。
慣れとは恐ろしいものだ。もはや砂漠の住人モードか!?


息子達が家族で何かしようと言うので「じゃあ、計画は君達に任せた」と伝えといた。
サンデイエゴにでも行くのかなと思ったが映画を観に行く事となった。
随分身近、安い所でおさえたものだ。


オジサンと奥様は「ミッション インポセブル フォール アウト」息子達は「アントマンとワスプ」と別れて観た。
奥様はトム クルーズのファンだそうだ........。


オジサンは映画を観るにはアクションか実話にそったものが多い。
折角の娯楽なんだから観た後に暗くならないのが条件だ。


「人生は一つの映画みたいなものだ。愛と感動のドラマにするか、つまら無く暗いドラマにするかは自分次第」と聞いた事がある。
少なくともホラーやファンタジーの人生は避けたい。
監督は自分だし、主役も自分であるはずた。


そんな事を帰りの車の中で話した。
「また父ちゃん語りグセが始まった」という雰囲気を感じたが....。


オジサンの人生ドラマは後半部分のクライマックスに近いが、息子達はまだこれからなので頑張ってもらいたい。


すくなくとも何時の間にか主役の座を奪われているような事にはなって欲しくない。


さあ、オジサンの後半戦も最後の花を咲かせるか、またまたどんでん返しがあるのだろうか。
終わり良ければ、全て良しなので最後が肝心だな。


「Make Drama!」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。