砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

勝負に賭ける!

明日はいよいよワールドカップの日本とポーランドのゲームだ!
アメリカ西海岸では朝7時から始まる。


オジサンはさほどスポーツを見る方では無いが今回は別だ!
頑張る日本チームを見るとサッカー王国静岡人の血が騒ぐのです。


ベガスはスポーツの試合にビット(賭ける)する事が公認されている。
神聖なスポーツをネタにして賭け事をするとは何たる不届きな者共めと思っていた。


しかし、お昼にYさんから「もし今、日本の優勝に10ドルかけたら2千ドルになるヨ!どうする?」と電話がかかってきた。
「そう言うのはあんまり~」と断ったが、30分ぐらいしてまたYさんが電話してきて
「じゃあ5ドルづつ買おうか!それでも千ドルづつになるヨ!」という。


「やはり韓国系の人は,賭け事が好きだな~」と思ったが、さすがに日本が優勝まで行くのは無理でしょうと迷っていた。
すると
「今日の韓国とドイツの試合を見たか!」「勝率ゼロをひっくり返して世界ランク1位のドイツに勝ったんだぞ、日本の優勝もアリだ!」
「99パーセント無理でも、最後の1パセントに賭ける!それが男だ!」(宇宙戦艦ヤマトのセリフでは)
とまで言われたので、5ドルづつ出すことにした。(ちょっとミミチイ金額だが)


Yさんの奥さんは大笑いしていたが、明日の応援にさらなる力が入る事は間違えない。
優勝をするには、まずは明日の試合を勝たなければならない。


オジサン達は賭けで儲けようとしているのではないのです。
夢を持っているのです。より深く勝利の喜びを共有したいのです。


と言っている矢先、隣でYさんが「買ったら奥さんに何でも買ってやるで~」と言っている.......。


明日はチョット騒がれているRADWIMPSのHINOMARUを聞きながら日本チームを応援する事にしよう。(仕事中ですが)


日本にいて見上げた日の丸と、海外にいて見上げる日の丸はまた随分違うものですよ。


ニッポン頑張れ!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。