砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

ネットでの買い物

最近はオジサンもAmazonでのショッピングを良くするようになった。
時間をかけたショッピングは好きではないので、ネットで必要な商品を探せるのは大変便利だ。


先週LAに帰った時も窓のブラインド カーテンを強く引っ張りすぎてプラインドの結合部分を壊してしまった。
1年前に新品に変えたばかりなので奥様に怒られた。
早急に直さなければならない。
たまに帰ってきて何かを壊したままでは父として夫としての立場が危うくなる。


ネットで調べると、ブラインド自体を変えなくても壊れた部分を補強する部品があると言う。
Blind repare crip という物だ。
こんな便利な物があるとは知らなんだ、目からウロコである。


 


早速取り寄せて修復した。
Repare Cripが少し余ったので、前から壊れていたキッチンと子供部屋のブラインドも修理した。
いままでは割れた部分をセロテープで貼ってショボく補強していたのだ。


家中のブラインドを全て直してから、
息子達に「お父さんは1つの失敗を、3倍にして取り返す男だよ。」と決めセリフを語ったが「オ~」と気の無い返事しか返ってこなかった。
しかし、まあ父権と夫権は何とか守られたようだ。


ついでに近所のお金持ちのおばあさん(日本人)から貰った高級そうなスタンドランプの電球もAmazonで買った。
近くにあるハード ウエア ショップで探したが売ってなかった。
それがネットでは簡単に見つかるのである。


何を買うかがハッキリしていたらネット ショッピングは実に便利だ。


しかし、あまり色々な物に手を出すと痛い目にも会う。


アマゾンもミュージックとかリーデングがあり最初の三ヶ月はフリーという甘い言葉につられて何の気無しに入っていたようだ。


3か月が過ぎ請求が始まってから気づくのだ。
音楽にしても読書にしてもそんなには聞かないし、読まないのだから初めから断っていれば良いはずだった。
しかし、フリーと言われると「まあ3か月後に解約すればいいや」という怪しいささやきに乗ってしまったようだ。


「タダほど高い物は無い」とはよく言ったものである。


アップル ミュージックも無料お試し期間にサインナップしていたようで請求が始まって一ヶ月後に気づいたがキャンセルはスグにはきかないようだ。
元を取ろうと色々ダウンロードしているが最近の曲はよくわからない。
岩崎宏美や美空ひばり、そしてアニソンと昔の曲ばかりダウンロードしている。


少々ネット商法の魔力に負けてしまったような感じがした。
「三ヶ月したら解約すればいいや」などと三か月後の自分を過信してはいけませんね。


このAmazonのロゴがせせら笑っていると感じるのはオジサンだけであろうか。


それとも「儲かってたまらね~ぜ」と笑っているのであろうか。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。