砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

ガレージ セールの戦利品

今週はLAに来ている。
近所のガレージセールに二人で行ってきた。


この辺は日系一世、二世。三世の方達が多いのでクオリテーが高い物、面白い物が多い。
普段はボ~としているオジサンと奥様も、目を鷹の様にして掘り出し物を探す。


帰ってきて戦利品を並べて興じる小市民のオジサンと奥さん。

ピッタリ合うイタリア製の革靴が1ドル、ジューサーも1ドルだ。
面白い物を見つけた。中山式快癒器だ。懐かし~い。オジサンの実家にも確かにあった。
これも1ドル。


これは昭和22年に販売された初号機だ。年季が入っている。ウ~ン書かれている絵が昭和を感じさせる。


よくもまあ、箱から説明書きまでしっかり残っていたものだ。
昭和22年と言えばオジサンまだ生まれていない。しかも木製。



中に入っていたパンフレットが凄い。使用前と使用後の写真だか本当に健康器具だけの成果であろうか.....?高度成長期前と後の食生活の違いのような気もする。
でも、なぜこのちょび髭おじさんがモデル!?

かえってお腹が出て、コレステロールが増えたような。


「当てると痛い方は反対にしてお使い下さい」と書いてあるが、これではこの健康器具の意味がないのでは? その他にも昭和を感じさせる説明に暫く笑えた。


ネットで中山式快癒器を探すと今でもアマゾンでも売っている。健在だ!永遠のベストセールス アイタムか!
モデルもオジサンではなく若いウエスタン女性を使っていた。


値段はセットで5000円ぐらいする。オジサンはレトロな箱付きで1ドル、約110円だから良い買い物と言えよう。


子供の頃はこの健康器具は新手のオシオキ器具かと思ったが、使ってみるとツボに当たって痛い痛い!


No pain No gain! かな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。