砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

今年はどうなるか⁉

今日は1月3日、「1年の計は元旦にあり」と言われ続けオジサンは六十歳になろうとしている。
元旦に建てた計画を年末にチェックする人がいたら是非会ってみたいものだ。
壁か机の前にデカく書いて貼っておかなければ無理だと思う。


オジサンの計画性の無さは六十年も自分をやっているので自覚している。
あえて計画を書いておくことはまず無い。臨機応変に計画は変更され進化するのだ。
昨日頭をよぎったのは、今年絵描きたいモノが浮かんだ事と、旅行の計画位である。


計画通りに行かないのは仕事の方も同じである。
日本の市場も休みの為、その前にオーダーをかけてあるのだが年末のカウントダウンと1月9日から始まるCES2018のコンベンションがある為予想が難しい。


CES2018は世界最大のテクノロジー トレードショーでAPPLE ,Googleを始め韓国のSamsung、LG 日本からはSONY ,Panasonic のみならず、EVカー、スマートカーの覇権を取るべくトヨタ、テスラーなど各社が最新の技術をもって行われるショーだ。


世界から18万人がこのコンベンションに集まる。


大きな波が来ると予想、計画して商品は揃えた。しかし、計画通りになるか否かは誰も分からない。


今日はスペインとトルコから本マグロを3本仕入れた。


オジサンは、正月休みで日本鮮魚がまだ入荷しないので本マグロを切るのを手伝った。


1本240KGある本マグロを、我が社のH君はこの小さいナイフでアッと言う間にさばいてしまう。

今回の助手はオジサン一人だ。日本の解体ショーの方達が見たらオッたまげるだろう。


これを抱えてオジサンの腰がまた痛くなったような。


良質な脂だ。美味しいぜ!


1本売れば13,000ドルになる。


ラスベガスに来る日本の企業戦士達よ!この本マグロを食べて2018年のテクノロジーの覇者となってくれ~!(どの店で食べれるかは内密デス)


こうして追われるようにしてオジサンの三がにちは終わるのであった。



謹賀新年

明けましておめでとうございます。


日本に遅れる事17時間で新年を迎えました。
今年も宜しくお願い致します。皆様と皆様の御家族の御多幸と健康をお祈りします。


この絵は10年ほど前に描いた「冬の金閣寺」です。
(金運が上がる絵を描いて欲しいと頼まれまして)
雪に包まれながらも、変わらぬ輝きを保つ一年でありたいですね。


今年の最後は家族と共に

単身赴任を始めて家族と共にクリスマスと新年を迎えれるのは7年ぶりである。
今年は日曜日と休日が続いたから可能であった。
今日はロスアンゼルスのダウンタウンにあるURTH CAFEにランチに行った。
リトルトウキョウの横にある危ないエリアだったアート デストリクトが最近再開発で面白い店が増えている。


満員御礼

コーヒが美味しかった。


帰りに小東京によって買い物

ここもかなり混雑していた。

夜は手巻き寿司でトドメ! 魚屋なので。アメリカはまだ12月31日、紅白見てます。

ブログ読者の皆様にも、今年は大変お世話になりました。