砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

 柿 くへば....。

今年は柿が豊作らしい。


静岡に帰省した時、兄様が言うには昔から庭にある柿木に、
鈴なり状に美味しい柿が出来たそうで、近所にも配っているとの事。


食べてみると、なるほど甘くて美味しい。


奥様の実家の茨木でも、
田園風景の中に綺麗に実る柿の木が、秋の風情をただよわせている。

「誰も食べないのかね~」と奥様が聞くと、


婆ちゃんが「昔は食べるも物がなかったから柿が実れば柿ばっかり食べていたが、今はナ~ンでも食べる物があるから、だーれも取らねえ!」との事。


もったいない話である。



アメリカに帰ってみると、ロスでも柿が良く実ったとの事です。


コレ以下は奥様との電話での会話です。


奥様「ねえねえ聞いてよ!」


オジサン「どうした!?」


奥様「今日、朝の散歩をしていたら犬の糞をグニョって踏んじゃたの」


オジサン「それはウンが付いたね~」


奥様「そうなのよ!芝生でエィエィって拭いていると、近所の家の庭先に箱が置いてあって、その中に大きな柿がイッパイ。『FREE! 自由にお取りください』と書いてあったのよ!」


オジサン「ホ~。それはウンが良かったね。いっぱい持ってきたのかい?」


奥様「ところが、あいにく何の袋も持っていなかったので、ポケットに3~4個ぐらい詰めるだけ詰めて、慌てて家に帰って袋を用意して行ったのよ」


「ところが、あるはずの箱が無い! あんなにイッパイあったのに誰か、箱ごと持ってたのよね」


「50個位あったのに、普通多くても一人8個ぐらい(?)でしょう⁉ 家から短時間で戻ったから、誰か箱ごと車で持ってちゃたのよ!」


「いくら自由に持っててください』と言ったって、
限度ってものがあるでしょう! あたしゃ悔しいよ!」


オジサン「....」


奥様「また、この柿が食べたら美味しいの! 取りに帰った時、箱ごと無いのでウロウロしていたら、前の家の犬に吠えられるし、残念無念!」


ここで私の心に浮かんだ歌が、
”柿食えば、犬がなくなく、秋の空”   (正岡子規先生スミマセン)


奥様「も~最近の犬の飼い主のモラルがなっとらん!フンの始末ぐらいしろ~!」
としばらく怒りが止まらないようでした。


私が住んでいるエリヤは昔は日本人が多く住んでいたが、今は多国籍エリヤ。

確かにゴミのポイ捨てなどが多くなってきている。せっかくコミュニテーを作っているのだからキレイに住みたいものである。


最近、奥様は窓の中から、犯行におよんだ犬と飼い主を鋭い目で捜査中だそうです。


箱からもらって来た柿だが4個以上あるよな気がするが....。

確かに美味しかったです。








眠れぬ夜をどうしよう。

昨夜ブログを書いている時、静岡で買って来たお茶を飲んでいたが、どうやらカフェインが効きすぎて一睡も出来ずに朝を迎えるハメになってしまった。



駿河っ子なのでお茶の一杯や二杯、大丈夫と思っていたら、最近ハーブ ティばかり飲んでいたのでカフェインに対する適応能力が落ちていたようで眠れない。


何たる不覚!


羊を400匹ぐらい数えたところでギブアップ。


次の日は2時起床で仕事が終わったら、9時頃にロスに帰る予定だったので何とか寝ようと焦ったが、苦労空しく目は冴えて行く。


11時を回ったところで諦めて、「意識は起きているが、体は横になっているし、目は閉じているのだから、肉体的には寝たんだ!」と自己暗示にかけてロスまで運転したが、かなりきつかった。


途中の町Bakerで撮ったオモシロ写真載せました。


エイリアンの肉を売っている店

車に乗っているのもエイリアン。エイリアン専用駐車場も完備

レトロな店

中にはアブナイ飲み物が売っている。買いたい気はするが、飲みたくはない。
なんか身体に悪そう。正恩さんのお父さんもいます。
NUCLEAR(核) ORANGE(オレンジ)BOMB(爆弾)とは如何なる味か‼


BakerはDeath Valley(死の谷)の入り口です。車で90分ぐらい。




感謝祭(Thanksgiving )お休みです。


Thanksgiving (感謝祭)はアメリカの宗教的、伝統的な祭日です。1620年ピルグリム ファーザーズがプリマスに移住し厳しい冬を乗り越え近隣のインデアンの協力のもと、最初の秋の収穫を共に神に感謝した記念日です。

奇しくも日本では昔は新嘗祭では天皇陛下が五穀豊穣を日本の神々に感謝するお祭りの日、今の勤労感謝の日は秋の収穫の働きに感謝する日でした。
日本もアメリカも、昔も今も、同じ日に感謝する日、祭る日とは面白いですね。


この日のみならず、日々感謝の心を忘れてはいけないと思います。

仕事は楽ではないし、朝は早いし、特に身体がキツイ時はウ~と呻く様に会社に向かいますが、17分の運転の中で、「仕事があって良かった」「働く事が出来て感謝だ!」と気持ちをポジティブに切り替える様にしています。


嘗て、麻生大臣が国会で「人間が生きてゆく上に大事なことは、朝は希望をもって目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に寝る」と語られてますが、その通りですね。


今ある仕事、家族、友人に感謝をすると人の心は不思議に平安となり明るくなるものです。


三度の食事にありつけるのも感謝、まだまだ身体が動くのも感謝、などなど、
日々のささいな事にも、感謝する事が60歳からの生き方ですよね。
(と先ほど奥様と電話で話しました)


ストレスが多い現代社会ですし、ましてや単身赴任を長くやってますと、なかなか難しいですが...努力します。


今日は、木曜の休みなのでロスに帰らず、明日は朝2時起床なので、一日ブラ~と片付け、ブラ~と近所のパトロール(?)に行ってきました。


近所のCafeでCoffeとBanana Muffinを食べたのが休日らしいポイントかな。


ここのバナナ マフィンがムチャ美味しい!ふっくらしていて甘すぎない。


あまりコヒーに興味は無かったのですが、前に遊びに来ていたコヒー好きの友人がココのコヒーは美味いと言うので、時々行ってます。

バナナ マフィンに感謝!




かなりファンキーなポスターが貼っているが、なぜか落ち着いたカフェ

かなりファンキーなポスターが多いが、なぜか落ち着いているカフェ。



今日も感謝と共に寝ます。