砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

戊戌の年とは。

今年は戌年、オジサンは年男である。2018年の干支は、戊戌で「進化の年、大改革の年」とネットでは出ておりました。
HOTELには犬のデコレイションが置かれていた。

四柱推命でオジサンの今年の運勢を占うと、気分的には落ち着いた年になるそうだ。
今年あらわれる結果は、真摯な気持ちで受け止めましょう。よく自分を見つめ直して、今後の人生計画をしっかり立てるようにしてください。以前からの苦労が実る年となるでしょう。
とも書いてあった。
昨年は何て書いてあったか忘れたが人生計画とは老後の事だろうか。
苦労が実る年なら喜ばしいが、実際そうなったらブログでも紹介するが、まあ良いとこだけ気にしておこうと思う。

しかし、この干支とか陰陽道は陰暦を基本にしているので実際には2月16日の旧正月を待たなければならないようだ。
旧正月は英語ではLunar New Year, チャイニーズ ニュー イヤーと呼び、中国、韓国や東南アジアではこの日を重視している。


この日の前後はチャイニーズが大挙してベガスに押し寄せて来るので(昔ほどではないが)ホテルのデコレーションもチャイニーズ的になってきている。ドラゴンも出て来た。


ホテルの従業員によると習近平政権前はまだ汚職が多かったからか、旧正月になると中国のとある市の職員がショッピング パックに現金を両側に詰めて遊びに来ていたそうだが、汚職追放運動以降はさすがにいなくなったそうである。


さて今年は、いかなるチャイニーズ ニュー イヤーになるだろうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。