砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

迷う交通手段

年末年始は毎週週末にロスに帰っていた。
次男がベガスに来ていたのでドライブをシェア出来たので良かったのだが、年末の疲れを今頃ドッと感じている。


クリスマスから今週まで仕事も忙しかった事もあるが六十を迎えるこの身には長時間ドライブはこたえる。
会社の同僚にオジサンと同じくロス近郊に家族がいて単身赴任をしている人がいるが、最近は車ではなく飛行機にしたと言う。
調べてみるとベガスーロス間の往復で80ドルの格安便がある。正確に言えばロス近郊のロングビーチだがオジサンの家から車で25分なので遠くは無い。
これだと1時間でロスまで行ける。


プリウス君のガス代は往復で45ドルぐらいなので、比べれば高いが4時間半のドライブは時間の無駄である (オジサンの残された時間を無駄には出来ない)。
ハイウエーパトロールに捕まる事もないし、トイレの心配も無い。
次回帰る時に試してみようと思う。


ロス‐ベガス間に高速鉄道を作る話は何度かあったようだが、お金が州外に出て行ってしまうのを恐れたカリフォルニア側が渋ったと言う噂もある。
本当にCOガス規制を考えるなら作るべきかと思うが、いつになるか見当もつかない。


高速鉄道を作るなら、まずはロス‐サンフランシスコからであろう。
この計画は既に議会で可決されたので一部工事が始まっているが、反対意見もあるそうで、予算がかかる割に採算が合わないとか、環境破壊になるとか色々あるそうだ。


確かにロスーサンフランシスコ間に町があまりないので、日本とかヨーロッパと違って利用者が期待したほどはいないかもしれない。
今7時間かかるのが2時間半になると言っても、飛行機にはかなわないし、金額も気になるところだ。
10年後を考えればいっその事、リニアを使う手もある。もしかしたら自動運転化した車の方が便利かもしれない。
まあ、ともあれ今は格安便でロスに帰る道を準備しているが、驚いたのが手荷物は1つだけでもう一つ持ち込むと80ドル取られるそうである。人が行き帰りで80ドル、エキストラの荷物も80ドル....。
まあ安いのには安い理由があるからしょうがないか!
安全に飛んでさえくれればイイや。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。