砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

感謝祭(Thanksgiving )お休みです。


Thanksgiving (感謝祭)はアメリカの宗教的、伝統的な祭日です。1620年ピルグリム ファーザーズがプリマスに移住し厳しい冬を乗り越え近隣のインデアンの協力のもと、最初の秋の収穫を共に神に感謝した記念日です。

奇しくも日本では昔は新嘗祭では天皇陛下が五穀豊穣を日本の神々に感謝するお祭りの日、今の勤労感謝の日は秋の収穫の働きに感謝する日でした。
日本もアメリカも、昔も今も、同じ日に感謝する日、祭る日とは面白いですね。


この日のみならず、日々感謝の心を忘れてはいけないと思います。

仕事は楽ではないし、朝は早いし、特に身体がキツイ時はウ~と呻く様に会社に向かいますが、17分の運転の中で、「仕事があって良かった」「働く事が出来て感謝だ!」と気持ちをポジティブに切り替える様にしています。


嘗て、麻生大臣が国会で「人間が生きてゆく上に大事なことは、朝は希望をもって目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に寝る」と語られてますが、その通りですね。


今ある仕事、家族、友人に感謝をすると人の心は不思議に平安となり明るくなるものです。


三度の食事にありつけるのも感謝、まだまだ身体が動くのも感謝、などなど、
日々のささいな事にも、感謝する事が60歳からの生き方ですよね。
(と先ほど奥様と電話で話しました)


ストレスが多い現代社会ですし、ましてや単身赴任を長くやってますと、なかなか難しいですが...努力します。


今日は、木曜の休みなのでロスに帰らず、明日は朝2時起床なので、一日ブラ~と片付け、ブラ~と近所のパトロール(?)に行ってきました。


近所のCafeでCoffeとBanana Muffinを食べたのが休日らしいポイントかな。


ここのバナナ マフィンがムチャ美味しい!ふっくらしていて甘すぎない。


あまりコヒーに興味は無かったのですが、前に遊びに来ていたコヒー好きの友人がココのコヒーは美味いと言うので、時々行ってます。

バナナ マフィンに感謝!




かなりファンキーなポスターが貼っているが、なぜか落ち着いたカフェ

かなりファンキーなポスターが多いが、なぜか落ち着いているカフェ。



今日も感謝と共に寝ます。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。