砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

やっぱり家族はいいな~

スモック チェック(日本の車検みたいなもの)がある為、朝8時に車を検査屋に持ってゆく。
待ってる間,ネコちゃんが相手してくれた。ずいぶんと毛並みの良いネコでした。


帰り道、奥様が散歩コースに使っている家の前の丘で写真を撮る。


北西方面の山火事を思わせないぐらい、ロスの土曜日の朝は静穏だった。


軽く朝食をすませて、奥様と出かける事にした。
クリスマス プレゼントは配り終わったので、電球とかトイレのカバーとか色めく物が無い地味ショッピングだが、奥様とアアでもないコウでもないと話しながらの買い物は楽しいものです。


「何処か近くでランチできるシャレた店ないか?」と御長男に聞くと、
Pasadena(パサデナ)のUrth Caffeを紹介された。


パサデナはビバリーヒルズが出来る前は、ロス近辺の高級エリアだったところだ。
建物がしっかりしていて、かつレトロな感じもする。


  

なるほど人気店だ、列が出来ていた。客がひっきりなしに入ってくる。


オーガニックカフェと言うだけあって飲み物も食べ物も優しく美味しい。そして安い!



ラーメンと餃子を2人分とさほど変わらない、人気があるはずだ。
2号店がロスのリトル トウキョウの近くにもあるらしい。



夕食は家族でシャブシャブだ!


家族で鍋を囲みながら食べるのは楽しいものです。身体も心も温まる。


鍋奉行は、もちろん奥様。
しかし、食べる時は、もはや親も子もない真剣勝負!スキを作れば肉は無くなる。


あ~かなり、食べ過ぎたような....。
血糖値と、血圧が上がってゆくのが分かる。ボーダーを超えは確実。


給料は上がらないのに、なぜ上がらんでよいの物ばかりが上がるのか⁉


最後に、息子たちに「コヒー作ってもらえるかな~」と甘えてオジサンは満足。


奥様は一言「あなたのダイエットのポリシーはどこ行ったの⁉」


なんか今日は食べる話ばかりで恐縮ですが「食べる事は、生きる事」です。


ベガスに帰ってから、ダイエットし~ようと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。