砂漠の徒然草のブログ

ネバダで単身赴任、心の泉を求めて彷徨うワタシ。

そこに愛はあるのか!

土曜日の反省

ああっ~、オジサンは何と、意志の弱い人間であろうか⁉


お客様のクリスマス プレゼントとしてCostcoで買った
GODAIVAのチョコレイトに手を出してしまった。


ドクターから「糖尿病のボーダー(境界線)だ、ダイエットしなさい」と言われ、
この2ヵ月、聞くも涙、語るも涙で炭水化物を抑え、糖分を抑えて、
トランプさんよろしくボーダーに壁を作り、6kg痩せたのに....。


このプレゼントを開けて食べてしまった!


部屋に置いといたのが良くなかった。


金曜日、ながい仕事がおわり、
疲れたオジサンの目にGODIVAのチョコレートがあったのが良くなかった⁉


イケナイ、イケナイと思いながらも,三分の一食べてしまった。


一時的にせよボーダー(境界線)を超えたのは確実である。


一粒一粒が美味しさと、後悔と、敗北感が混じり、甘く感じなかった。


よく見るとダークチョコレートだった。なるほどダークな味だ。
一粒食べるごとに寿命が縮むようだ。


開いたチョコレートの箱をこれ以上部屋に置いてはイケナイと思い会社に持って行った。


「一人一個づつ食べてくださいね」と渡したら、
一人だけ平然と3個以上食べている人がいる。
この方は、すでに糖尿病の薬を飲んでいる(自称、社内糖尿病友の会の会長)。


「己に勝つ!」と気合を入れて、今日は昨日の3倍木刀を振った。


お客様のプレゼントを補充しなければならないので、夕方ショッピングに行った。


色々、買っている内に美味しそうなチョコレートが目に入った。


家に着くと、そのチョコレートが何故かバックの中に入っている。



一粒だけ味見と思ったら、また半分食べてしまた。



明日は、何時もの4倍素振りをやろうと思う...。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。